アプリのダウンロード

  • App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード
  • App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

※App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。

※本コンクールおよび提供アプリは、テレビ朝日系列24社/日本童謡協会が主催、運用するもので、Apple Inc.およびアップル関連会社、Google Inc.とは一切関係ありません。また、本コンクールでの授与品にApple Inc.およびアップル関連会社、Google Inc.のものは含まれません。

アプリについて

メイン画面メイン画面

童謡こどもの歌コンクール
  • 練習したい曲(お気に入り)をピン止めしていくことができます。繰り返し練習する曲を追加すると探す手間も省け便利です。
  • アプリに搭載されている楽曲の閲覧と検索ができます。
  • 搭載されている楽曲の練習と録音をすることができます。
    録音したデータは端末内に保存されます。
  • ③『歌う』で録音したファイルを見ることができます。
  • ③『歌う』で録音したファイルをコンクールに応募することができます。※コンクールの募集期間以外はご利用いただけません。

※画像は開発中のものです。

『歌う』の使い方『歌う』の使い方

はじめにご確認ください

はじめにご確認ください
  • ①画面がに回転しますのでスマートホンもに回転させてご使用ください。
    ※インカメラが向かって左側になるようにしてください。
  • ②録音モードではイヤホンを使用せずご利用ください。
    ※アプリの仕様上、伴奏音と歌声をマイクから一緒に収録します。

練習・録音モード/選択画面

練習・録音モード/選択画面

練習・録音モード/スタンバイ画面

練習・録音モード/スタンバイ画面

それぞれのゲージを指で動かし、おんがくのボリュームやキーの調整ができます。
※Androidの音量調節は、端末のボリュームキーで行います。

練習・録音モード/音量調節

追加をタップするとスタンバイ中の曲を『練習中の曲』に追加できます。もう一度タップすると解除します。
カメラ切り替えカメラのインカメラとアウトカメラを切り替えます。

練習・録音モード/再生画面

練習・録音モード/再生画面

追加をタップして設定画面を開き、おんがくのボリュームやキーの調整ができます。
※録音モードでは演奏中のボリュームおよびキーの調整、シークバーの操作はできません。

練習モード/終了画面

練習モード/終了画面

もう一度再生するか、録音するかを選択できます。

録音モード/終了画面

練習モード/終了画面

録音したデータの保存、削除を選択します。

録音の際の注意事項

  • ご使用の端末によりマイクの収録音量が大きく異なります。
  • 必ず録音テストをしてください。その際、伴奏と歌声の音量バランスを確認してください。
    (本番の録音の際は伴奏を小さめにするなど、伴奏よりも歌声が大きくなるようにご調整ください。)
  • 端末から遠くなると歌声の収録音量が小さくなりますので、離れすぎないようご注意ください。
  • 複数人で撮影する場合など、端末から距離をとる必要がある場合は、以下の撮影方法もご検討ください。
    ①外部スピーカーを使用
    ※ワイヤレススピーカーの場合、再生音の遅延が起こることがあるので、ご注意ください。
    ②応募アプリでは撮影をせずに伴奏だけを使用して、別の端末で撮影
    ※この撮影方法で実施する場合は、ホームページの応募フォームから応募いただきますようお願いいたします。

その他の注意事項

  • 音源の長さが2分を超えているものについて、伴奏前後のブランクを除いた演奏時間は2分以内に収まるように制作されており、応募には差し支えありません。
  • 長い楽曲は2分に収まるよう調整されています。例えば、本来3コーラスある楽曲が2コーラスに編集されている場合、アプリで表示される歌詞が1番と2番だとしても、応募者のお好みで1番と3番の歌唱をしていただけます。